ターンオーバーにも関係している

お肌の入れ替わり「ターンオーバー」もアトピーと密接な関係にあることは覚えておく必要があります。お肌を保護してくれるセラミドは、皮膚が作られると同時に生成されることになるため、ターンオーバーが乱れて未熟な皮膚が表面に出てしまうことはアトピーを悪化させる原因になり得ます。ターンオーバーの周期は年齢と共に遅くなっていき、20代の頃は20日から30日程度が一般的ですが、40代になれば30日から40日、人によってはこれ以上の期間を要することもあります。健康なお肌を維持するためには、ターンオーバーの期間が30日前後である必要があり、これを目安にしておきたいところです。

ターンオーバーが正常に行われるためには、生活習慣を見直していく必要があります。特に注意したいのが食生活と睡眠時間で、偏食をしていたり睡眠時間が不十分だったりすると、ターンオーバーが正常に行われない可能性がありますので注意が必要です。夜間はしっかりと睡眠を取り、昼間は食生活に注意していくことが、アトピーの悪化を防ぐことにもつながります。栄養バランスを考えた食事を取り、保湿ケアを行う、症状が出たら特に注意深く保湿ケアを行うなど、アトピーを悪化させないように心掛けてください。